60代・中高年の ホームページ

ワードプレスでホームページ作成

個人的にホームページビルダーで自分のホームページを公開しております。

(参考・広告)


これからは購入した書籍とインターネットを参考にしながら進めます 前のホームページビルダーのソフトに慣れたので、ワードプレスのシステムには戸惑っておりますがSEO等を考えると、ホームページを作るにはこちらの方が将来性があるようなので頑張ります。

レンタルサーバーを借りるにあたって、インターネットで調べ個人利用なので手軽な金額を考えて「サクラインターネット」と「ロリポップ」を比較してみましたが、総合的にロリポップの方が私には合っているとの結論でした。

◎ 私はHTML、CSSを少し勉強しましたが、PHPは殆ど理解できていませんので当面「プラグイン」を利用して編集します。

◎ これから固定ページで「ステップ」、「プラグイン」、「役立つ情報」を追加します。

◎ 順番としては固定ページを作ってからブログ投稿を覚えます。

◎ ホームページ作成に慣れたら以前に使用していたサーバーを、ロリポップに引越しをする予定です。(1か月後に移行済み)

ホームページ作成の準備品

1 パソコン
2 インターネット回線
3  アフィリエイトでA8ネットに参加。(下記2件はセルフバックでキャシュバックあり)



4 ムームードメインで独自ドメインを取得。http://ok-634.com
5 ロリポップでサーバー(スタンダードプラン年間6000円) http://ok-634.ciao.jp      メールアドレス 634@ok-634.com を取得、設定。メールアドレスは必要ないが無制限に追加できるみたい。
6 ロリポップのレンタルサーバーからワードプレスをインストール、設定





7 書籍「WordPress入門」1480円を購入
8 「HTML・CSSのe本」を購入

理解すべき用語
  1. アイキャッチ・・・投稿の上部に表示される画像 cf.プロフィール写真
  2. 圧縮・・・画像、ファイルのサイズを小さくする     cf   .zip
  3. インストール・・・パソコンにアプリケーションソフトを入れること
  4. ウイジェット・・・「投稿」のサイドバーのカストマイズ
  5. 映像・動画・・・動画の右上にある「矢印」あるいは「共有」をクリックするとアドレスが表示されるのでテキストコピー
  6. カテゴリー・・・「投稿のカテゴリー」の整理にCategory Orderを導入
  7. キャッシュ・・・ホームページの情報を一時的に自分のパソコンに保存
  8. ギャラリー・・・写真を一覧表示・「メディアを追加」から編集
  9. サムネイル・・・Thumb nail 画像を縮小してサイズを統一して見やすくする
  10. 自動保存・・・記事は60秒ごとに自動保存される
  11. スラグ・・・URLの最後に付ける英数字。「投稿」、「カテゴリ」がある
  12. 全幅ページテンプレート・・・サイドバーが無いがコメント欄はある
  13. タイトル名 ・・・ページのタイトル名で、「Title」とは違う
    SEO対策の<metatag>用でページの「タイトル」と区別する
  14. タグ・・・HTMLで文章の内容を表す <h2>、<p>等 < >を使用
  15. ダウンロード・・・インターネット経由で自分のパソコンに取り込む事
  16. タグ・・・投稿にキーワードを割り当てることができる。 cf カテゴリ
  17. テーブル・・・表の作成
  18. デフォルトテンプレート・・・サイドバー、コメント欄は表示
  19. トラックバック・・・ブログの中で、別のブログへリンクを張った際に、その相手(記事)に対してリンクをはったことを通知する仕組み
  20. フィードバック・・・入出力のあるシステムにおいて、出力結果を次回の入力に反映させること
  21. プラグイン・・・インストールすると、直接「ダッシュボード」に設置される場合と「プラグイン」の中に入る時と「設定」の中の3通りがある。その後必ず「設定」を行う
  22. プロトコル・・・コンピュータ同士がデータの受け渡し(通信)をするときの手順や規格。 原義は「外交儀礼」(protocol)
  23. プロフィール写真・・・ページ右上の「プロフィール」からGravatar で作成 cf.アイキャッチ画像
  24. フロントページテンプレート・・・トップページに使用でサイドバー、コメント欄がない。
  25. ピンバック・・・自分の記事の本文内に記述されたリンクにだけピンバックが送信される。 cf トラックバック
  26. メディア・・・画像を挿入するにはメディアにアップロードしなければならない。
  27. メニュー・・・サイトの上部に表示され各ページへリンク
  28. モアタグ・・・上部編集バーの「続きを読む」で挿入
  29. リビジョン・・・「表示オプション」、「サイドバー」で変更
    公開、更新、下書き保存、プレビューをした時に増えていくが自動保存とは違う。
  30. ローカル環境・・・パソコンやファイルが手元にあり、インターネットに繋がっていなくても操作できる状態
  31. ログイン・・・http://自分のサイト/wp-admin/ からログインする

英数字

  • Apache・・・Web「サーバーソフト」でフリーソフト
  • border・・・テーブルの線、色、太さを指定
  • cgi・・・サーバー側でいろんな情報を受け取ったり、送り返したりする仕組み
  • config・・・アプリケーションの設定ファイル
  • cookie・・・Webブラウザを通じて、訪問者のコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させるしくみ(クッキー)
  • CSS・・・HTMLで作ったホームページの文字の色や大きさを変えたり、文字や写真の配置場所を指定したりなど、ホームページの見た目を調整するための言語
  • CSV・・・データベースソフトやExcelなどの表計算ソフトのデータをメモ帳などのテキストエディタでも表示できるように、テキストファイル形式にしたもの
  • DNS・・・ドメイン名とIPアドレスの対応関係を 瞬時に関連づけるシステム
  • exe・・・プログラムの実行ファイル
  • FTP・・・ホームページファイルを一括してアップロードするための接続形式
  • HTML・・・タグを使ってホームページを作るシステム
  • HTTP・・・ホームページを表示させるための通信に関するプロトコル  例80
  • IPアドレス・・・インターネットの住所のこと  例192.168.56.1
  • JavaScript・・・インターネット上ウェブページをつくるための記述言語
  • localhost・・・自分自身の使っているコンピュータ ⇔ リモートホスト
  • MySQL・・・ワードプレス用のサーバー上のデータベース 例3306
  • MAMP・・・Mac用  ウインドウズ用はXAMPP
  • perl・・・CGIを実行するためのプログラム言語
  • PHP・・・HTMLに埋め込む形で記述するプログラム言語
  • POP・・・メールを受信するためのプロトコル ※現在はPOP3
  • RSS・・・更新情報を、購読者に配信してくれる「フィード」
  • SEO・・・検索結果で上位に表示されるようにする工夫
  • SMTP・・・個人情報を暗号化するシステム
  • SSL・・・インターネット上で情報を暗号化し安全な通信を提供
  • target・・・リンク先を同一ページ、新しいウインドウと区別する
  • URL・・・ネット上に存在する情報資源の場所を示す記述方式
  • VPS・・・共用サーバながら仮想的に専用サーバと同等の機能を提供するサービス
  • XAMPP・・・Windows用(ザンプ)というフリーソフトを使い、ローカル環境に擬似的にサーバーを作る事
  • XHTML・・・HTMLを、より汎用性・拡張性に富むXMLに適合するよう再定義
  • zip・・・ファイル圧縮形式  .zip
  • &nbsp;・・・半角スペースを示すhtmlタグ
目的別索引
  1. 画像の挿入、編集・・・「メディア」から編集
  2. カテゴリーの整理・・・「投稿」、Category Orderで編集
  3. キャッチフレーズの非表示・・・「外観」、カストマイズ」、「基本情報」で
  4. 固定ページのみで編集・・・「表示オプション」
  5. サイドバーをウエブ上に表示させない・・・① 「外観」、「ウイジェット」でサイドバーの項目を削除 ② 「属性」でテンプレートで「フロントページ」、「全幅ページ」に設定   ※※「カテゴリー」と「Category Order」は別設定
  6. サムネイル設定・・・「設定」、「メディア」
  7. 初期ページ表示の設定・・・「設定」、表示設定
  8. 属性の変更・・・ページの右側(下)で編集
  9. タイトルを表示から隠す・・・サイドバーの「Hide Title」を
  10. 動画の挿入・・・「共有」をクリックしてURLを取得
  11. トラックバックの設定・・・
  12. バックアップ・・・「プラグイン」、UpdraftPlusから設定
  13. パーマリンクの設定・・・「設定」、パーマリンクの設定 投稿名に変更しておく
  14. プラグインの設定・・・「ダッシュボード」、「プラグイン」、「設定」から設定
  15. メディの整理・・・プラグインMedia Library Assistantをインストール
  16. メニューの整理・・・「外観」、「メニュー」から設定
  17. 予約投稿・・・公開日時の設定→「予約投稿」をクリックする
  18. リビジョンの削除・・・「プラグイン」、Better Delete Revisionから設定
  19. 2画面・・・ページ右上の「表示オプション」で「レイアウトで
  20. Press This・・・「ツール」、「利用可能なツール」・ウエブの「お気に入り」にドラッグ済み
60才 ホームページ